内臓脂肪と皮下脂肪ってどう違うの?

 

内臓に脂肪がついてしまうのが「内臓脂肪」。
内臓に脂肪がついちゃっているなんて、なんだかゾッとしますよね(>_<)
このタイプって、横から見るとまるでお腹が樽みたい・・・。
内臓脂肪は色んな病気の危険があるもので、何とかした方がいいものなんですヨ!

 

そして土偶みたいなお腹周りで、そんなに太って見えないのが「皮下脂肪」体型の人です。
こちらの方はなかなか落としづらい脂肪。
でも内臓脂肪みたいに病気のリスクはそんなにないようです(*_*)

 

キレイに痩せるには、内臓脂肪から落した方が健康的かもしれませんね!

 

 

代謝が落ちてくるのは30代以降!?

 

同じ食事量でも、30歳を過ぎると太りやすい・・・。
こう思う人も多いようです。
実は、30代からは基礎代謝が落ちてくるからなんです!
それなのに「若い時と同じ食事内容」は、体に脂肪を溜めてしまうだけなんですヨ(>_<)
特にお腹周りに脂肪がついちゃうことが多いです!

 

糖質の取り過ぎに気をつけて、エクササイズも摂りいれるのがポイント。
ポッコリお腹にさよなら・・・キレイに痩せる方法を毎日の生活に取り入れちゃいましょう!!

 

 

効果的なエクササイズってある?

 

椅子を使ったエクササイズで効果的なものをお教えしちゃいます(^.^)

 

@椅子に背筋を伸ばして浅く座ります。
A椅子の端を手でしっかりもって、両脚をそろえて上にあげます。
Bちょうどお腹のところに脚が来たら、お腹に力を入れて20秒待ちます。
毎日3セットやってみましょう。

 

お腹がキレイに痩せるのに効果抜群ですヨ♪

 

 

 

まとめ

 

ポッコリお腹にさよならするには、20代の時と一緒の食事をしないことと、エクササイズが効果的です!
美しいボディを手に入れて、自分に自信を持ちたいですね(*^_^*)